​イマレライフ

~豊かなセカンド“ライフ”を~ 1

日本人の健康寿命は男性で72歳、女性で74歳。平均寿命は男性で80歳、女性で87歳と言われています。健康寿命は健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間を意味しているため、健康寿命を引き延ばし、平均寿命と健康寿命の差をいかにして埋められるかが、より充実した、より潤いのある、より豊かなセカンドライフを送ることへの鍵となります。

厚生労働省「第11回健康日本21(第二次)推進専門委員会資料(平成30年3月)

~豊かなセカンド“ライフ”を~ 2

​​​​●

イマレライフでは、健康状態と要介護状態との狭間の状態を表す“フレイル(虚弱状態)”に着目し徹底した介護予防を目的としたサービスを提供します。

サービス利用者全員に対し、3ヶ月毎に身体機能のみならず日常生活に関連のある能力の評価を行い、評価結果をもとに、その方がどの程度 要介護状態に陥りやすい状態であるのかを判定します。

​​​​●

​​​​●

フレイルに該当しているのかどうか、該当しているようであれば何を以てフレイルであるのかを抽出し、一人ひとりの課題に合ったリハビリプログラムを提供します。

(フレイルに該当していなければフレイルにならないように予防)

フレイル

1 体重減少

2 易疲労

3 活動量減少

4 歩行機能(歩行速度)の減弱

5 筋力(握力)の低下

Frailty【虚弱性】を語源とする、健康状態と要介護状態の狭間にあり、要介護状態に陥る危険が高い虚弱状態の人を指します。フレイルには “可逆性”の特徴があるため、対策によっては健康に近しい状態まで改善させることが可能です。5つの評価基準を用いて判定するのが主な手法。フレイルをいかにして脱却するかが健康寿命の延長に重要です。

施設案内

サービス提供地域​マップ

地図は目安となります。サービス提供地域の詳細については事前にご確認、ご相談ください。

イマレライフ

191-0002 東京都日野市新町1-20-4

Sincere日野101

Tel 042-843-2826

Fax 042-843-2827